有限会社アース・クリーン

泥土残土再利用

現地再処理

施工例・加工写真

お問い合わせ

会社案内

〒950-0865
新潟県新潟市中央区本馬越2-16-7-102
TEL&FAX:025-241-8308

 

HOME»  始めに

始めに

※参考資料①・・・・・・汚泥の定義
↑ 参考資料①は、上のタイトルクリックください。

 

建設廃棄物のリサイクル・減量化は時代の求めであり、特に汚泥の再資源化は、41%
(全国平均)と他の建設廃棄物と比べ遅れており、その解決が不可欠となっております。
建設リサイクル推進2002(H15.4国土交通省)で建設廃棄物の減量化が義務付けられており・・H17には汚泥60%目標・・その過程で、H15年度国土交通省の新規工法に建設汚泥再生処理工法(高圧プレス・固化材使用の二種類)が環境負荷低減工法として追加・指定されてました。
当社は現地において、固化材使用による汚泥再生処理工法を用いております。


当システムは・・・
 当システムは、汚泥建設現場における汚泥を低コスト、短時間に処理し、施工性に優れた強度のある再生土に脱水せず改良する再生処理システムです。

 

処理前

処理前

 

処理前

 

室内試験実施状況

固化材添付

 

固化材添付

 

 

攪拌中の泥土(水分大)

 

攪拌中の泥土(水分大)

 

 

攪拌中の泥土(水分小)

 

攪拌中の泥土(水分小)

 

 

処理後の再生土

 

処理後の再生土